1. 母子ティブ TOP
  2. シングルマザースタッフのブログ
  3. 多様性 ダイバーシティ

シングルマザースタッフのブログ

2020.09.12更新

多様性 ダイバーシティ

多様性 ダイバーシティ

蝉の声から、鈴虫の声に変わってきましたね。
それでも日中はまだまだ暑く…「早く、秋来て!」と日々心の中で叫んでおります。

私どもの会社は、現在の社員数71人。
うち、女性社員が36人、女性幹部は68%と言う構成になっております。

約15年ほど前に、女性だけの部署を作りたいと思い『ウーマン事業部』発足。
その後、女性のお客様からの好評をいただき、『女性のための中古マンション情報サイト』を作りました。
そのサイトから葉が育つように、
『母子tiv!-母子家庭・シングルマザーのための購入応援サイト』、『LGBTsのためのマンション購入応援サイト』…を系列サイトとして増やしてきました。
ひとりひとりのお客様との出会いをきっかけに、サイトが出来、だんだん当社グループ全体の採用にも影響を与えていきました。
実際、シングルマザーやLGBTs当事者で、当社で活躍してくれた人はたくさんいます。

個人的にではありますが…私どもが応援している方々は、多様性(ダイバーシテイ)を体現している方であることを、とても実感をしております。
私の中イメージする“多様性”…『自分らしく生きる』を実践している方、その道を探している方です。

最近、あるお客様がこう仰っていました。
「単身女性である私たちは、意外と肩身が狭いんです」。
いろんな諸先輩方や、ご近所の方に…『結婚しないの??』『子供はいらないの??』等々、この令和の時代にもいちいち言われる。
その方は、とてもかわいいワンちゃんを飼っているのですが、
「私の子供は、〇〇君なんです(愛犬)。この子がなぜ私の子供として、戸籍に入る事ができないんでしょうか??
マンションが決まった時には、愛犬と共有名義で、購入したいぐらいです。
だって、ペット可の物件を探すことは…本当に大変なんですもん!」と。
なるほど!一理あると思いました。

この方はご自身で、『私も“一般的な女性”ではなく、多様性、ダイバーシティの一端なんです』と、おっしゃったときには、目からうろこでした。

そして、母子家庭、シングルマザーとして頑張っているお母さまも同じです。
自分らしく生きていきたい…そのために、一人で経済力を持ち、
子供を育てると決めた、本当に強い女性だと私は思います。
よく、シングルマザーは社会的弱者…という言葉を耳にします。
それは、逆です。自分で自分の人生の舵を握っている、強者だと思います。
沢山悩み、最後に、全責任を自分で取る覚悟をし、飛び出した強い人です。
そんな、シングルマザーの方と、お話をしていると…いつも、感動をします。

先日、半年前に当社から購入いただいた、シングルマザーの方にばったりお会いました。
この方との最初の出会いは3年前。自宅に伺いました。
子供は、生まれつきの病気を持っており、3回目の手術の直前でした。
ご主人は、かなり前に浮気をし、家を出ていき、お部屋はそのまま。
このママは、子供の事や、これからの人生の事で、立っていることだけで精いっぱいという感じで…
涙を流してしまった記憶があります。

そんなママが半年前に、マンションを買いたいですと再度ご連絡をくれ、見事購入。
先日バッタりお会いした時には、
3年前からとても大きく成長していたお嬢さんと、今の人生を共に生きている、パートナーの方と一緒でした。
本当に、あの時苦しんでいた2人の映像が、頭の中にまだ残っているからこそ、パートナーの方と3人で、楽しく過ごせている姿が見れて、心から喜びました。

皆様も、自分らしく生きていくことが、どのようにすれば叶うかを、日々考えているかと思います。
もちろん、毎日無我夢中で、そんな暇ないよ…そうおっしゃる方も多いと思います。
逆にそれも、自分らしく生きれている証拠だと思います。
皆様が、心身ともに元気で、自分らしく生きていけることを…常に願っております。