1. 母子ティブ TOP
  2. 母子家庭にお役立ちのコンテンツ
  3. 離婚後のマンション購入のことでお悩みですか?

母子家庭にお役立ちのコンテンツ

離婚後のマンション購入のことでお悩みですか?今からの購入も、もちろん可能です

離婚後のマンション購入のことでお悩みですか?今からの購入も、もちろん可能です

シングルマザーとして新しい生活をスタートする際、よく聞こえてくるのが住まいのお悩みです。「とにかく新しい生活への準備や、離婚の手続きなどで手いっぱいだった…」「離婚後の家はとりあえず賃貸で確保したけど、このままずっと賃貸のまま過ごしていくのか、将来が不安」そんなシングル女性たちが多いのです。慣れない手続きが多い時期だけに、住まいに関しての時間を割くことができなかったというのは多くの方が体験しています。

離婚後の母子家庭 住宅の主な選択肢

  • 1. 実家
  • 2. 賃貸住宅
  • 3. 公営住宅(都営住宅)
  • 4. マンション購入

離婚後に住む家としては、大きくは以下の選択肢があります。実家、賃貸住宅、公営住宅(都営住宅)、そしてマンション購入です。
「もう離婚した後だから、今からマンション購入なんてムリだろうな」「離婚後に住宅ローンは通らないのでは?」そんな思い込みの中で、なんとなく賃貸や都営住宅と決めつけていく方も少なくありません。

でもちょっと視野を広げてみてください!
シングルマザーの方がマンション購入した方がいいメリットはたくさんあるのです。

シングルマザーの方がマンション購入したほうがいい理由とは?

【メリット1】子どもに資産として残せます!

シングルマザーの場合、自分に”もしも”のことがあったら購入したマンションは資産として残すことができるのがメリットのひとつです。マンションの場合は、後に売却するという選択肢もありますし、人に貸すことも可能なのです。マンション購入を保険のひとつとして考えられますよ。

【メリット2】同じ家賃でも、今よりも広いお部屋に住むことが可能になります!

子どもが小さいうちは部屋数がまだ少なくても大丈夫ですが、大きくなったらプライベート空間を与えたり、ゆとりのある部屋で家族で暮らすことが大切になってきますよね。仮に月々の支払い金額が変わらなくても、今よりも広いお部屋に住めるようになることは一般的なマンション購入のメリットと言えます。

【メリット3】長期的にみると都営住宅より、マンション購入が一番快適でお得です!

都営住宅は、女性ひとりで子どもを育てるシングルマザーには特に人気です。いま現在も、賃貸マンションで暮らしながら当選を待っている方も少なくないのではないでしょうか?

でも実際の当選状況は、あまり期待できないのが現実です。当選したとしても、希望のエリアじゃなかったり、ご近所付き合いが大変だったり、いろいろと気苦労が多いという声も…。離婚後の家を賃貸にしている以上、ずっと掛け捨ての家賃を払っていかなければいけません。長期的な視点では将来的に損をしてしまいます。

母子家庭の方でも、東京都内の中古マンションを購入される方々が多くいらっしゃいます。マンション購入するメリットは、上記のようにたくさんあるのです。プリンセススクゥエアーでは数多くの皆さまのご相談を受けてまいりました。
お客さま一人ひとり状況は違いますし、資金の準備に関してのペースも人それぞれです。私の場合はどうなるの?といったご質問、ご相談を受けながら、その方の「ベスト」を考えて一緒にマンション購入を実現させていくのがプリンセススクゥエアーのカウンセリングです。

離婚後だし、マンションを手に入れるかどうか分からない、果たして本当に自分で購入ができるのか、住宅ローンが通る自信は全くない、そんな不安や疑問を持つ方からのお問い合わせは大歓迎です。いますぐ購入できなくても、長期的にお手伝いしますのでご安心ください。