スタッフ紹介

|Bosi-tiv(母子ティブ)|株式会社プリンセススクゥエアー

  1. 母子ティブ TOP
  2. スタッフ紹介

スタッフ紹介 スタッフ紹介

私たちは、都心部の中古マンション仲介のキャリアを持つ、コンサルティングアドバイザー集団です。
育休産休中の方や海外赴任中の方、勤続年数が短い方、今すぐの購入は難しい方まで、これまでたくさんのお客様のマンション購入のお手伝いをさせていただきました。
都心部で30年余りの営業を続けてきた当社は、住宅ローンの知識をはじめ、オーダーメイドリフォームや、1億円以上の高額不動産売買など、幅広い分野に特化したキャリアを持つ営業ウーマンが在籍しています。 これからの人生、どの様に生きて行きたいのか。今までの人生の問題を「Solution=解決」が出来る購入計画をご提案しております。

コンサルティング・アドバイザーからのメッセージ

飯沼 Iinuma

飯沼
Iinuma

20代で入社してから今までに、好景気もリーマンショックも、そして3.11も経験いたしました。 時代の潮目がかわると、買いやすさ(住宅ローンの基準)も変わっていきます。
それを知っているからこそ私は今でも「現場第一主義」で、今週はどんなお客様がどんな条件でご購入が出来たのか、1億円を超える物件がどんな方に購入されていったのかを、自分自身で知り、それを次のお客様につなげていくようにしています。

マンション購入をきっかけに、お客様の生活やお子様との仲、将来の見通しやお仕事のキャリアも良くなりますようにと願っております。私自身も働く母として、同じように頑張る皆様を応援させていただきます。

堂守 Doumori

堂守
Doumori

不動産のお仕事をさせていただき早20年。自分が年を重ね、知識や経験が増えることでお客様の層も広がっていきました。
初めは、自分と同じ女性の単身者の方や両親位のご高齢のお客様が多かったです。最近は、情報に敏感な40〜50代の方や、会社の社長様も増えています。

若い営業マンから「どんなトークを使えば契約が決まりますか?」と尋ねられることがありますが、「決め台詞」も「事前に準備するトーク」もありません。私の場合、すべてはお客様にお会いした時に始まります。お客様が本当に求めているのは何か、そして不動産を通じて自分が何をご提案できるのかアンテナを張って、ベストを尽くすのみです。
今は「頼れる不動産屋のおばちゃん」と呼ばれるのが目標です。(笑)

松田 Matsuda

松田
Matsuda

シニア・ライフ・コンサルタントとして、別の分野でずっとお仕事をしてきましたが、「頑張っている女性・頑張るお母さんと子ども達のマイホーム実現のお手伝いをしたい!」という代表の想いに共感し、プリンセススクゥエアー WOMAN事業部の一員になりました。
まだまだ慣れないことも多く、日々勉強の毎日。間違っても優しく支えてくれる上司、一緒に頑張ろうと手を差し伸べてくれる同僚と、毎日楽しく働いています。

私自身、働きながら3人を育てた母として、自分が歩んできた道を生かし皆様のお役に立てるよう努め、ご縁を大切に夢の実現をお手伝いさせていただきたいと思います。

新井 Arai

新井
Arai

LGBT、母子家庭、女性の為の不動産という事業内容と、面接官だったパワフルな女性営業マンに惹かれてプリンセススクゥエアーの一員になりました。
入社以降は、毎日があっという間に過ぎ、日々たくさんのお客様と出会い、色々なお話を聞かせていただけるので、とても楽しく、充実しております。

お客様には皆それぞれの「物語」がありますが、私はマンション購入を通して、皆さまの思い描いている将来の一部分をお手伝いできる事が嬉しく、同時に非常に責任のある仕事だと感じております。
「不動産会社ってちょっとコワイな」って思われている方も、ぜひお気軽にご相談ください!

櫻井 Sakurai

櫻井
Sakurai

4月で入社6年目を迎えさせていただきます(令和2年現在)。その間に、タワーマンションの営業、リノベーションマンションの仕入れ営業を経験させていただき、現在に至ります。
携わった物件は、昭和34年築から平成29年築まで、1,000万円台から1憶円台までと様々です。その中で、たくさんのお客様と出会わせていただきましたが、何が「良い物件」であるかは、本当にお客様それぞれです。高価格な物件だから良いわけでも、古い物件だから悪いわけでもありません。

まだまだ私自身が未熟者ですが、その方の人生に一番寄り添えるお部屋を、一緒に探させていただきたいと思います。