1. 母子ティブ TOP
  2. シングルマザースタッフのブログ
  3. 離婚は準備が一番!

シングルマザースタッフのブログ

2021.03.09更新

離婚は準備が一番!

離婚は準備が一番!

皆様、こんにちは!
日々の気温差が激しく変化していますが、体調お変わりありませんか?
暖かい陽気が続く春はもうすぐ!ワクワクしますね。

先週のはじめの事です。喉の痛み、左耳の調子が良くないなーと思い
もしかしたら「更年期⁉ホルモンバランス⁉」と考えていた矢先です。
8年前から音信不通だった父親の件で警察署から連絡が入りました。

「お父様が、朝方お風呂の中でお亡くなりになられました。ご遺体は警察署にありますので、、、」
父は夜中2時から2時間のウォーキング、その後にお風呂に入り就寝。そして午後から2時間以上のサイクリングを日課にしていたようです。
父の万歩計から、その日課が分かるデータが出てきました。
2時間のウォーキングを終え、熱いお風呂に入り心不全を起こし、そのまま息を引き取りました。
気温差やお風呂でなくなるといったことは耳にしますが、まさか我が家にも起こるなんて思いもよりませんでした。

私の父と母は長年不仲で弁護士をつけて別居していました。当時、離婚の条件として母は慰謝料6,000万円を要求していました。
父がそんな大金を払うことが出来ないとわかっていての要求です。父は母以外の女性に貢ぎ続けていました。母はそれでも無償の愛(無償の義理)で父に尽くしてきました。お金が貯まると女遊びを繰り返し、本当に腹が立ちますが父の女癖はなおりませんでした。
最後は半強制的に別居をし弁護士が父のお金を調べましたが銀行口座にはほとんどお金が残っていませんでした。
おそらく、お金を動かしてを動かしていたと思いますが10年以上前にできた『個人情報保護法』が思った以上に厳しくお金をどこに動かしたかは配偶者でも弁護士でも確認ができませんでした。
たった1件の口座を調べてもらうだけでも数十万はかかり、その時は1件調べたところで諦めました。

今回、父が亡くなった部屋に行きました。
部屋には通帳が転がっていて、残金はありませんでした。
その通帳をみて、2年前に亡くなった母が天国から父を迎えに来たのだろうと思いました。
転がっていた通帳の1冊から離婚協議中にお金を動かした形跡がありました。しかし、この8年で年金と貯金を使い果たした形跡もみられました。
ここまでの状況にならないと母も父を天国には連れていけなかったのかもしれません。
「これで良かった。」と思い母のお墓に父を入れれあげることにしました。

❝どこにお金があるか、いくらお金を持っているか❞☝

ちゃんと調べないと弁護士費用がかかる割に全く割に合わないことになります。
離婚はしっかり準備しましょう!!

LINE 公式アカウントと友だちになる