1. 母子ティブ TOP
  2. シングルマザースタッフのブログ
  3. 新緑の季節

シングルマザースタッフのブログ

2021.04.25更新

新緑の季節

新緑の季節

気持ちの良い気候が毎日続いております🍃
昨年は緑に目を触れることが無かった気がします。
なぜ??
それは『緊急事態宣言』が発令されたからです。

シングルマザーのお客様や友人は
「自分に感染したら子供を見てくれる人がいない、、、家庭が崩壊する、、、」😢
そんな恐怖の中で過ごしていたと思います。

又、サービス業に携わる方々、非雇用の方々が厳しい状況になり不安定な家庭は
気持ち的にも金銭的にも追い込まれていく状況が続いていたのではないでしょうか。

私の友人兄弟にシングルマザーで頑張っている家庭がいます。
お母さんは人当たりが良く、とても穏やかな方です。
その彼女が現在、躁うつ病の治療をしていると聞きました。
その話を聞いたとき真っ先に思い浮かんだのが子供たちのことでした。
彼女には2人の子供がいます。
母親が夜も眠れないほど精神的に不安定な状態での生活に子供たちも不安でたまらないのでは💦
と思いました。

そして私は、お父さん以外の全員がうつ病および統合失調症であった家族のことを思い出しました。
そのご家族は私の古くからのお客様です。
家族の1人が回復したと思ったら次に他の家族が精神病を発症しお父さん1人が家族を支えていました。

今回のシングルマザーの家庭の件もすごく心配です。
2人の子供たちもうつ病が発症しないか、、、。
子供たちはとてもいい子です。母子家庭ということもあり塾には行かず学習支援を受けながらお勉強をしています。

日本にも足長おじさんが沢山いたらいいのに…
最近、そんな事を考えてしまいます。
今の日本は勉強にかなりのお金がかかります。
『お金がない…』それだけで勉強を諦めている子供たちに寄付をする制度や母子家庭のお母さん、一定以下の所得の
お母さんに国から子育ての支援を出すことはできないのでしょうか??
心の病気に関しては、お金だけの問題ではないのですが😢

だた、お金があることによって諦めなくていいことが沢山あると思います。
母子家庭のお母さんたちに
「この国は、シングルマザーを支援します。どんなことがあっても心配ないです。」
と言ってくれる国になれば、もっと子育ても楽しめるし胸を張って頑張れると思います。

皆様いかがでしょうか。どんな日本になればいいと思いますか🤔

飯沼しず子

LINE 公式アカウントと友だちになる