1. 母子ティブ TOP
  2. 子供と暮らしていくために
  3. 【シングルマザー手当】母子家庭給付金(ひとり親世帯臨時特別給付金)とは

子供と暮らしていくために

【シングルマザー手当】母子家庭給付金(ひとり親世帯臨時特別給付金)とは

【シングルマザー手当】母子家庭給付金(ひとり親世帯臨時特別給付金)とは

母子家庭の生活をサポートするために日本では様々な手当てや制度、助成金が存在します。
そこでこの記事では、母子家庭が受給できる8つの手当て・助成金についてや、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためひとり親世帯に支給された給付金について解説していきます。
まだ、申請していないというご家庭はすぐに申請し、受給できる手当てについても再度漏れがないか確認してみてください。

1.母子家庭が受給できる手当て・助成金

まずは、母子家庭が受給できる8つの手当て・助成金を解説します。
それぞれ受給するにあたって条件があるので確認するようにしてください。
また、市区町村によって異なる場合もあります。

1-1.児童手当

「児童手当」は、子供を持つ世帯に支給される手当てです。
支給対象者は、日本在住の0歳から中学校卒業(15歳の誕生日後の3月31日まで)の児童を養育する人になります。※母子家庭の場合、母親

<支給額>
・0〜3歳未満
 15,000円(月)※一律
・3歳~小学校修了前
 10,000円(月)※第3子以降:15,000円(月)
・中学生
 10,000円(月)※一律

児童を養育する人の所得が所得制限限度額を超えた場合は、特例給付金とし月5,000円(一律)が支給されます。
母子家庭でも実家に居住している場合は、所得が合算される場合があるので手当ての申請前に市・区役所に相談するようにしましょう。

「児童手当」は、6月10月2月の年に3回4ヶ月分がまとめて指定口座に振り込まれます。
また続けて受給する場合は、毎年6月に送付される現況届を記載して、提出しましょう。
もし提出を忘れてしまうと6月分以降の児童手当が振り込まれなくなってしまうので注意してください。

<申請方法>
お住まいの市・区役所に「認定請求書」を提出するだけです。(公務員の場合は勤務先への提出が必要)
ただし、申請して翌月分から受給対象となるため申請は早めに行うことをおすすめします。

1-2.児童扶養手当

「児童扶養手当」とは、ひとり親世帯の子育てサポートのため支給される手当てです。
児童扶養手当受給者は、収入額や所得制限など一定の条件をクリアしなければいけません。
また、所得(収入額)に応じて「全部支給」「一部支給」「支給停止(支給なし)」の3区分にわけられるのです。

<支給額(全部支給)>
1人目:43,160円
2人目:10,190円
3人目:6,110円(4人目以降も同額)
※令和2年4月改正分

<支給額(一部支給)>
1人目:43,150円~10,180円
2人目:10,180円~5,100円
3人目:6,100円~3,060円(4人目以降も同額)
※令和2年4月改正分

物価や状況に応じて、金額の改正が行われますので確認するようにしてください。
また、所得制限限度額を超えた場合は、支給停止(支給なし)になります。
「児童扶養手当」は、1月3月5月7月9月11月の年6回2ヶ月分が指定口座に振り込まれます。
児童手当と同じく、継続して受給する場合は毎年8月に現況届を記載し提出する義務があるので忘れないようにしましょう。

<申請方法>
市・区役所の所定の窓口にて申請することができます。
必要書類は、お住まいの市・区役所ホームページにも記載があるので事前に確認するようにしておきましょう。

1-3.児童育成手当

ひとり親世帯のご家庭(育成手当)または、障害をもった児童を養育しているご家庭(障害手当)が受給できる手当てです。
育成手当は18歳に達する(最初の3月31日まで)までの児童を養育する人、障害手当は20歳未満の児童を養育する人が受給資格を認められます。
また、市区町村から定められた条件にクリアする必要もあります。

<支給額>
育成手当:13,500円
障害手当:15,500円

「児童育成手当」は、6月10月2月の年に3回4ヶ月分がまとめて指定口座に振り込まれます。

<申請方法>
市・区役所の所定窓口にて申請を行うことができます。
申請に時間を要する場合があるので、こちらも早く申請することをおすすめします。

1-4.特別児童扶養手当

「特別児童扶養手当」は、20歳未満の精神または身体に障害のある児童を養育(監護)する扶養者に支給される手当てです。

<支給額>
1級:52,500円
2級:34,970円

※令和2年4月改正分

「特別児童扶養手当」は、4月8月12月の年3回4ヶ月分がまとめて指定口座に振り込まれます。
また、所得額の制限もあるので以下の厚生労働省ホームページにてご確認ください。

厚生労働省ホームページ(特別児童扶養手当について)

<申請方法>
お住まいの市・区役所の所定の窓口にて申請可能です。
特別児童扶養手当認定請求書や戸籍謄本など申請書類が必要となるため予め問合せをしてから申請を行いましょう。

1-5.遺族年金

「遺族年金」とは、『遺族基礎年金』と『遺族厚生年金』の二種類あります。
亡くなった人の年金納付状況などによってどちらかの年金、または両方の年金を受給することができます。
ここでいう受給者とは、配偶者または子供(※亡くなられた方によって生計を維持されていた方)を指します。

受給するには遺族年金を受け取る人の年齢・優先順位などの条件があるので日本年金機構のホームページをご参照ください。

日本年金機構(遺族年金)

1-6.住宅手当

「住宅手当」とは、ひとり親世帯を対象とした市区町村独自の支援制度になります。
独自ということもあって、住宅手当制度のない地域や家賃の一部を援助(条件アリ)、公営住宅への優遇など制度内容は様々です。

住宅手当、または家賃補助につきましてはお住まいの市・区役所にお問い合わせください。

1-7.生活保護

「生活保護」は、資産や能力、すべてを活用しても生活が困窮を見做してしまうそのようなご家庭を対象とした支援制度です。
最低限の生活を保証し、自立を助長してくれるものと理解しておきましょう。
生活の状況を考慮し、生活・住居・教育・医療・出産・生業・葬祭・介護の面からサポートしてくれます。
支給額は、それぞれのご家庭に合わせて支給されますので相談の際にご確認ください。

<申請方法>
事前にお住まいの福祉事務局、生活保護担当まで生活保護について相談にいきます。
申請が確定されましたら、事務局より家庭調査などが行われます。
調査後、毎月決められた指定口座に最低限の生活が送られる支給額が振り込まれるようになります。
申請する際に必要書類などはありませんが、調査をするにあたって保険関係など提出を求められる可能性があるので用意しておくと良いでしょう。
受給中は、毎月収入見込額や収入状況について申告しなくてはなりませんし、定期的に調査も行われます。

2.【コロナ生活支援】母子家庭給付金(ひとり親世帯臨時特別給付金)とは?

令和になり、また新しいウイルスによる恐怖が生まれましたね。
今もなおその猛威は止まらず、世界中を脅かす存在として潜んでいます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため日本では、緊急事態宣言の発令・飲食店への休業要請などが行われました。
このような事態から、仕事が無くなってしまった人も少なくないでしょう。
そこで、国からはひとり親世帯を対象とした「ひとり親世帯臨時特別給付金」が支給されたのです。
既に申請を終えた人もいるかもしれませんが、まだ申請を行っていない人はぜひこの機会に申請してください。

2-1.ひとり親世帯臨時特別給付金とは?

「ひとり親世帯臨時特別給付金」とは、新型コロナウイルス感染症による影響を受けた低所得のひとり親世帯を対象にした臨時特別給付金です。

2-2.受給条件・対象者は?

「ひとり親世帯臨時特別給付金」には、『基本給付』と『追加給付』の二種類があります。
まず、基本給付から説明します。

  • <基本給付>
  • 対象者は、児童扶養手当を受給しているひとり親世帯のご家庭です。
  • ※児童扶養手当法に定める「養育者」も対象可
  • 1.令和2年6月分「児童扶養手当」受給者
  • 2.「公的年金給付(遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など)」受給者
    ※この場合、令和2年6月分「児童扶養手当」は受給していない
    ※児童扶養手当の支給要件は満たしているが申請せず全停止・一部停止になっていると推測される人
  • 3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けた家計急変者
    ※収入が児童扶養手当を受給している人と同じ水準となっている人

以上が、基本給付金を受給できる条件です。

  • <追加給付>
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が減少した人が対象です。
  • 1.基本給付の条件2つ(1または2)のどちらかに当てはまる
  • 2.新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が減少した
  • 生活保護を受給している人は対象外となります。

2-3.いつ?いくらもらえる?

市区町村によって振り込み日程にばらつきがあります。
7月の児童扶養手当と一緒に振り込まれている地域もあれば、8月・9月・10月にわけられている地域もあるので、お住まいの市・区役所のホームページにてご確認ください。

2-3-1.基本給付(一世帯5万円〜)

  • 基本給付金
  • ・一世帯:50,000円
  • ・第2子以降:30,000円(一人につき)
  • 一回限りの振り込みになります。

2-3-2.追加給付(一世帯5万円)

  • 追加給付
  • ・一世帯:50,000円
  • こちらも一回限りです。

2-4.申請方法

<基本給付>
「児童扶養手当」を受給しているご家庭は申請の必要はありません。
ただし、給付を申し込まない場合は申請が必要となります。
また「公的年金給付」の受給者・新型コロナウイルス感染症による「家計急変者」は申請が必要です。
ご自宅に市・区役所から『お知らせ』が届くので、そちらをすべて記載し返送してください。
後日、申請書類が届くので、そちらもすべて記載し返送します。

申請書類が到着後、審査に通過した世帯には指定口座に基本給付金が振り込まれます。

<追加給付>
こちらは必ず申請が必要となります。
「児童扶養手当」を受給しているご家庭は『お知らせ』が届くので、そちらをすべて記載し返送してください。
また、お知らせが届かず現況届で申請可能な地域もあるので、お住まいの市・区役所にてご確認ください。

「公的年金給付」を受給しているご家庭も同じく『お知らせ』が届くので、すべて記載後、返送しましょう。


また、ホームページよりダウンロードも可能な地域もあるので「お住まいの市名 コロナ給付金」で検索してみてくださいね。

3.ひとり親世帯臨時特別給付金以外にシンママがもらえる給付金

新型コロナウイルスの影響によって収入が減少してしまったシンママが「ひとり親世帯臨時特別給付金」以外に受給できる給付金について紹介します。

3-1.特別定額給付金

当初、減収世帯に30万円支給する案が浮上したのですが、与党の反対により安倍首相(当時)が令和2年4月16日に撤回されました。
そこで同年4月20日に新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環で、世帯の所得額に限らず一律10万円(一人につき)を給付する「特別定額給付金」が閣議決定されたのです。
給付するにあたって、

  • ・令和2年4月27日時点で住民基本台帳に記録されていること
  • ・受給権者は世帯主であること
  • が基本規定となりました。
  • <申請方法>
  • 1.申請者本人用必要書類が自宅に届くのですべて記載し、返送します。
    ※児童分は、扶養親族の書類に記入欄あり
  • 2.申請が受理され次第、市区町村から指定した口座に振り込まれます。     

マイナンバーカードをお持ちの場合は、オンライン申請も可能です。
総務省(オンライン申請ページ)

3-2.持続化給付金

会社経営をしている人、個人事業主の人を対象とした「持続化給付金」が令和2年4月13日より経済産業省より発表されました。
売上が前年同月比で50%以上減少しているのが条件になります。

  • <対象者>
  • 中堅企業
  • 中小企業
  • 小規模事業者
  • フリーランス
  • 医療法人
  • ・農業法人
  • ・NPO法人
  • ・社会福祉法人
  • など幅広い事業者・法人が対象となります。
  • ただし、資本金10億円以上の大企業は除きます。

  • <給付金額>
  • 法人:200万円
  • ・個人事業主:100万円
  • ただし、昨年度1年間の売上からの減少分を上限とします。

<申請方法>
下記の「持続化給付金」のサイトより申請することができます。
持続化給付金サイト

手当の事も理解したスタッフのいる不動産会社に相談して将来設計をしましょう!

母子家庭になることで、元夫からの養育費の他、国や市区町村から様々な手当てや助成金を受給することができます。
正しく受給するには、それぞれの手当て・助成金の条件をしっかり理解しきちんと申請することが大切です。
シングルマザー専門の講座に足を運んだり、セミナーに参加してみたりするのも良いでしょう。
また、当社では手当てや助成金に詳しいスタッフも在勤しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

まとめ

  • 母子家庭が受給できる手当て・助成金にはそれぞれ条件があるため、正しく申請しよう
  • 「ひとり親世帯臨時特別給付金」には、基本給付と追加給付の二種類がある
  • 「ひとり親世帯臨時特別給付金」を受給するには、児童扶養手当の受給または、公的年金の受給、新型コロナウイルスによる収入減少が条件となる
  • 他にも条件をクリアしたら「特別定額給付金」、「持続化給付金」を受給できる