1. 母子ティブ TOP
  2. マンション購入体験談
  3. 離婚前・離婚後で大きな違いが!やっぱり、プロに相談が教訓です。

マンション購入体験談vol.7

離婚前・離婚後で大きな違いが!やっぱり、プロに相談が教訓です。

離婚前・離婚後で大きな違いが!やっぱり、プロに相談が教訓です。

離婚前から、プリンセススクゥエアーさんのホームページを訪れて物件をチェックしていました。離婚後、自分なりにシングルマザーとしてやっていける状況になって、初めてプリンセススクゥエアーさんへ問合せをしてみると…想像していなかった結果に愕然。私のマンション購入は、思い込みが原因で購入のチャンスを逃すという失敗からのスタートでした。

プロフィール

Y・Aさん(30代前半・正社員・勤続年数1年)

●家族構成
私と保育園に通う5歳の男の子
●悩み・不安
離婚が頭をよぎった時、私は育児をしながら派遣で働いていました。
独身時代には会社勤めをしていて都内でも一人暮らしをした経験があったので、正社員になったとしても月々の家賃が家計を圧迫するのではないか?と、住宅探しには慎重になっていました。 また、離婚が成立する前から不動産屋さんへ具体的な相談をしてもいいのかな?という遠慮もありました。

「離婚成立までは…」毎晩1人でインターネット検索

離婚を決意してから、家賃の負担が少なく子どもと2人で安心して暮らせるマンションを毎晩インターネットで探していました。最初は、賃貸物件ばかりをチェックしていたのですが、「子どもが1人で留守番することも増えるから物騒じゃない所がいいな」「子どもが大きくなった時のことを考えるともう一部屋欲しいな」など、物件を見るたびに希望条件は増えるばかり…。理想的な賃貸物件を見つけても、家賃を考えると諦めるしかない日々が続きました。

そんな中、プリンセススクゥエアーさんのホームページにたどり着いて、”都内シングルマザーに支持されている”という実績が心に響いてよく見にいくようになりました。

え、マンション購入できない?!

離婚が正式に決まり、仕事も結婚前に働いていた職場に戻れることになりました。多少、慰謝料も手にしたので、これを頭金にしてマンションを購入しよう!とプリンセススクゥエアーさんに初めて問合せをしたのです。

そこで、私は重大なことに気づかされました。
頭金があること、正社員になることが決まっていることなど、条件は整ったと思っていたのですが、これが私の大きな思い込みだったんです…。正社員でも、私の仕事内容だと、すぐにローンを借りることは厳しかったのです。派遣社員だった時のほうが、勤続年数が長かったので、そちらのほうがすぐ審査はできたと…。

一応大手不動産にも行ったのですが、離婚後の女性独り身の場合、住宅ローン審査に真剣に取り組んでもらえなかったり、購入の本気度が伝わらなかったりと、離婚後の購入はいろんな面でハードルが高いことも分かりました。結果、この時はマンションが買えませんでした。

家庭の状況も、仕事の内容も、人それぞれ。プリンセススクゥエアーさんに相談してみて、離婚前・離婚後だとローンの審査のかたちも変わってくることや、離婚前に動き始めたほうがいい人がいることを初めて知りました。

それでも、プリンセススクゥエアーの担当さんは、今すぐマンションが買えるわけではない私のために時間を割いてくださって、親身になって一緒にマンション購入までの道のりを考えてくれました。私の事情や希望をすべて聞いた後、マンションを購入するために今の私にとって必要なことを色々教えてくださり、仕事面・資金面でもまずはこれを目標にしましょう!と言ってくれました。本当に心強かったです。

マンション購入を最短距離で実現するために

もしあの時、購入タイミングを間違ったことで門前払いされていたら、これから自分が何をしたらいいかも分からないまま、マンション購入を諦めてしまっていたかもしれません。

でも、担当の方が、私が置かれていた状況からマンション購入までの最短距離を一緒に考えてくださったことで、希望が持てました。私の要望をもとに、どんなマンションがオススメか、そのマンションの相場はどのくらいで、現状の頭金を引くとどのくらいの金額を融資してもらう必要があるのか、さらには月々いくらの支払いになるのか、到底1人では知り得ない情報をもとに、シミュレーションしてくれたんです!この情報をもとに、融資が可能となる時期から逆算して一緒に計画を練りました。

目標と新たな生活への夢が心の支えに

離婚後、生活はしていかなければならないので、とりあえず家賃が安いという理由で選んだ狭く古いアパートへ引っ越しました。マンションが購入できるようになる時期を待つ間も、私にはちゃんと目標があったので、胸を張って過ごすことができました。贅沢はできない生活でしたが、不思議とつらくなかったですね。

「1年後にはこういうお家に引っ越すから、ちょっとの間だけ我慢してね」と子どもに伝え、一緒に新しいお家の絵を描いてみたり、息子の部屋に欲しいものリストを作ったり、2人で夢を膨らませながら過ごした日々は、いま振り返えるととても貴重な時間だったと思っています。

こちらから問い合わせる前に連絡が!

古いアパートでの生活を始めて1年が過ぎ、そろそろプリンセススクゥエアーさんに連絡して、物件探しでもしようかとぼんやり考えていた頃…。なんと、私が連絡するよりも先に、担当の方から「いい物件があるので内見しませんか?」という連絡をもらいました。

しばらくの間連絡していなかったのに、私のことを覚えていてくれた!
当時、親身になってともに計画を立ててくれた同じ方からの連絡は、目頭が熱くなるほど嬉しかったのを覚えています。この感動は今でも忘れていないですよ。 さらに、私の要望を理解してくださっている担当の方がオススメしてくれる物件は、「これから、息子と一緒にこんなに素敵な空間に住むことができるんだ!」とワクワクするようなお部屋でした。すでに勤務期間が1年経過していたこともあり、ローンも無事に組むことができ、晴れてマンションを購入することができたのです。

母子家庭のあなたへ私からのメッセージ

これから離婚して状況が変わるから…と、問合せをするか迷っている方がいらしたら、離婚前・転職前など、ライフスタイルが変わる前に相談することをおすすめします。今はまだ先が見えない状態だとしてもまずは迷っていることを全部プリンセススクゥエアーさんにぶつけてみましょう! 私はタイミングを逃して遠回りをしましたが、私と同じ失敗をしないためにも、まずは行動あるのみです。

とはいえ、遠回りをした私でも、離婚してから1年後にはマンションが購入できたのは、プリンセススクゥエアーさんのバックアップがあったからこそ。

子連れで初めて窓口を訪れた時も温かい雰囲気で迎えてくださり、相談する前の不安が嘘のように感じられました。どのスタッフの方も熱心で、とても共感しながら話を聞いてくださいますし、口先だけでなく行動してくださる信頼できる方ばかりです。

今、少しでも迷っているのなら、プリンセススクゥエアーさんにぶつけてみると今やるべきことが見えてくると思います。私は身をもって経験したので、心からそう思います。状況が変わる前に相談することで、すんなりマンションを購入できる可能性は高くなると思いますよ。