1. 母子ティブ TOP
  2. 計画的なマンション購入
  3. いま離婚をお考えの方、必見!都内マンションを購入するなら「離婚前の準備」が大事です!

計画的なマンション購入

いま離婚をお考えの方、必見!都内マンションを購入するなら「離婚前の準備」が大事です!

いま離婚をお考えの方、必見!都内マンションを購入するなら「離婚前の準備」が大事です!

現在離婚を考えていらっしゃる方は、色々と考えることも多く、すこし疲れた生活を送られているかもしれませんね。今後の生活のことも考えるとあまりプラスな気持ちにはなれないかも知れませんが、離婚してしまった後では遅いことは今のうちに把握して、しっかり段取りを考えておく必要があります。そう、離婚前の準備がとても大切になるのです。

離婚してこれからシングルマザーになる方へ。離婚前に住まいの準備はできていますか?

お金のことや子どものことなど、離婚前に考えることはいくつもありますが、そういった大事な検討事項のうちの1つとして、離婚後の住まいのことがあります。

基本的に、住宅は夫の名義であることが多く、離婚により家を出るのは妻の方が多いようです。親権は妻であっても、家を出て行くのは妻。でもお子さんがいらっしゃる場合は自分ひとりで出て行くわけではありませんので、離婚後に子どもと一緒に安心して暮らせる住まいのことは早めに考えておかなければなりません。

実家に戻るとしても、いつまでも居座るわけにもいかない場合がありますし、職場との距離や子どもの学校のことなどがあり困難なことも多いでしょう。どこに住むのか、賃貸なのか購入なのか、様々なことを検討する必要がありますね。離婚前に、家のことを一緒に考えていきましょう。

離婚前から準備しておいたほうがいい新しい住まいづくりの3ステップ!

離婚する前は様々な手続きが多く、実際に時間もかかることから心身ともに疲れてしまいます。中でも住まいの確保は、なるべく早めから準備をしておくことが新しい生活へスムーズにスイッチできる鍵!とはいえ、離婚の手続きと物件探しを並行して行うのはとっても大変ですよね。

だからこそ、マンション購入に関しては離婚前からプリンセススクゥエアーにすべてお任せください。女性の繊細な気持ちを汲み取るプロの女性スタッフが、これからシングルになる女性の新しい住まいについて一緒に考えていきます。

【step1】まずは専属の女性スタッフにご相談を!

いつごろから新しい暮らしをスタートさせたいか?現状の資金で購入できるのか?
など、お客さまの現状を把握。情報を整理します。

【step2】マンション購入に向けて、一人ひとりカウンセリング

どんな物件があるか?自分が暮らしたい地域に住みたいマンションあるか?など物件にまつわることはもちろんですが、それだけではありません。
「どうやったら購入できるのか?」「購入のために必要なことは何か?」「離婚前だからこそできることは何か?」など、具体的な内容のカウンセリングを一人ひとりに行います。

【step3】もし離婚前に物件購入できなくても、長期的にお手伝いします。

プリンセススクゥエアーは「物件の紹介をして終わり」な不動産会社ではありません。長期に渡ってお客さまのマンション購入をお手伝いしています。収入面で不安がある方も、まずはご相談ください。

離婚後の母子家庭 住宅の主な選択肢

離婚直後はとりあえず実家へ帰るか、とりあえずの賃貸アパートもしくは賃貸マンションに住むことで落ち着く方が多いですが、いずれは考えないといけないのがその先長く住むための住居。大きく分けて4つの選択肢があります。

  • 1. 実家
  • 2. 賃貸住宅
  • 3. 公営住宅(都営住宅)
  • 4. マンション購入

私たちがオススメしているのは「離婚前のマンション購入」です!

シングルマザーの方がマンション購入したほうがいい理由とは?

【メリット1】
 将来、子どもに資産として残せる
【メリット2】
 購入したら毎月の支払いが安くなる!
【メリット3】
 都営住宅より賃貸より購入が一番お得!

母子家庭の方でもマンション購入される方々が多くいらっしゃいます。
マンション購入するメリットはこんなにたくさんあるのです。プリンセススクゥエアーでは数多くの皆様のご相談をうけてまいりました。多くのかたに喜んでいただいたマンション購入のメリットをまとめています。私の場合はどうなるの?といったご質問、ご相談をお待ちしております。

自立した生活のために!マンション購入するなら絶対離婚前!

シングルマザーになった時、「この子には人並みの生活をさせたい!」と考え、安心して暮らしていける住まいと、その資産を子どもに残せるということから、賃貸ではなくマンション購入を検討する方も少なくありません。

マンションの購入は、離婚した後に相談に来られることも多いのですが、実は離婚前に検討を始めるともっと良かった、というケースがあることをご存知でしたか?
離婚した後に住宅ローンを組むことはもちろん可能ですが、その準備として色々なことをシミュレーションしておく時間が必要なのです。住宅ローンの審査は様々な角度から行われますが、これまでに安定した収入期間があるということも審査の対象になります。
早くからお仕事を安定させておく、など離婚前からの段取りは大切ですよ。

なんだか難しそう…という方も、何も心配する必要ありません。お気軽にプリンセススクゥエアーにカウンセリングに来られてください。専属の女性スタッフがお客さま一人ひとりのベストを考え、”マンションの買いどき”や住宅ローンについて一緒に解決策を考えます。
もちろんプライバシーの保護についても十分配慮いたします。

離婚前から相談しておけば、タイミングを逃さない!

ご相談が早ければ、それだけマンション購入が早くなります!
離婚と共に賃貸のお部屋に住むとなれば敷金礼金もかかり、お子様がいればある程度の部屋の広さも必要となるため、自然と家賃も高くなることが予想されます。

もしも離婚前から相談をされていれば、それらの出費をなるべく掛けないようにするために、今後どのようにしたらマンション購入ができるのかという具体的な話ができ、時間もお金も無駄にせずに済みます。

中にはそれらのお金を掛けずにマンション購入が出来るかもしれません。ぜひ一度離婚前にご相談ください。

マンション購入という新たな目標ができる!

離婚という選択肢を考えてはいても「経済的に自信がない」という思いから、なかなか離婚に踏み込めないケースも多いようです。
離婚前にご相談いただければ、今後どのようにしたらマンションが購入できるのか、具体的な目標ができます。資産となるマンションを手に入れる、という目標は離婚という決断をする上でも強い支えとなるはずです。

自信を持って新たな生活をスタートするためにも、一日も早くマンションを手に入れる為のスタートを切りましょう。そのためには、まず離婚前のご相談をおすすめします。

よく読まれている記事

離婚後のマンション購入について